自分のいびきに気付く?

いびきのセルフチェック方法

いびき.何科,治し方

パートナーが居る方については「いびき」をかいているのかどうか当然分かりやすいのですが、一人暮らしの場合などはなかなか気付きにくいものです。

 

近年は特に、若い女性の間でもいびきをかく方が増えていると言うデータもあります。

 

ですから、「まさか自分が?」と思われるかもしれませんが、一度ご自身でセルフチェックをしてみられることをお勧めします。

 

あなたは大丈夫?いびきのセルフチェック

 

・寝起きの時に、もの凄い喉の渇きがある。

・寝起きがスッキリせず、疲れが抜けない。

・充分な睡眠時間を取ったのにもかかわらず、寝不足に感じる。

・寝起きの際に頭痛や頭の重さを感じる。

・最近肌荒れが酷い。

 

上記のような症状が一つでもある場合は、いびきを疑ってみましょう。

 

 

 

でも、なぜいびきをかくと上記のような症状が現れるのでしょうか?

 

「喉の渇き」については口呼吸となっている事が主な原因と判断されますが、頭痛や肌荒れについては一見、いびきとは何の関係も無いように思われますよね。

 

その原因は、いびきをかくことによって引き起こされる「血液中の酸素不足」によるものなんです。

 

いびきをかいている時は喉の気道が何らかの原因によって狭くなっている状態ですので、これにより充分な空気を体内に取り込めなくなってしまいます。

 

そうすると、血液中の酸素濃度が低下してしまうため、寝不足感を感じたり頭痛がしたりと言ったことが起こってしまいます。

 

それに伴い、体の代謝能力も落ちてしまうこととなり、肌荒れなどの症状が現れる場合もあります。

 

 

 

たかが「いびき」と思ってしまいがちですが、いびきは生活習慣病を初めとする多くの疾病を引き起こす要因となってしまう恐れがあります。

 

ですから、いびきを軽視することなく、早めの対策を講じるようにしましょう。

 

いびきの治し方や対策法の詳細はこちら
いびきの正しい治し方 トップページ

提携リンク